株式会社ケイルック

Safety Policy 安全方針

  • 「新たな価値を創造し人と社会に貢献する。」という経営理念のもと、要求事項への適合及び品質マネジメントシステム、運輸安全マネジメントシステムの有効性を継続的に改善することに対するコミットメントを含めて、各品質方針、安全方針を定める。
  • 品質方針

    1. 顧客の要望及び顧客に信頼される業務システムを提供し、当社の限りない発展と地域社会への貢献を達成する。
  • 安全方針

    1. 輸送の安全の確保が事業経営の中核であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たしてまいります。
    2. 現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
    3. 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(PDCA)を確実に実施し、安全対策を定期に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行してまいります。
    4. 絶えず輸送の安全性の向上に努め、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。
  • 安全目標

    1. ドライブレコーダ・バックカメラ・バックセンサを全車に導入
    2. 有責人身事故0件
    3. 有責対物事故0件
  • 2000年7月29日 制定

    2019年1月 1日 最新改定

    株式会社ケイルック 
    代表取締役 本田欣也